コヤフロン

TEQUST

06-4950-0028

〒661-0044 兵庫県尼崎市武庫町2-2-10

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜・祝日

コヤフロン

コヤフロンについて

コヤフロンって何?

当社がご提案している「コヤフロン」は、一般的には聞きなれない言葉かと思います。
身近な物で例えると「テフロン加工のフライパン」のようなものです。
テフロン加工のフライパンは焦げ付きにくく、汚れも落としやすくなっております。

コヤフロンは内装やキッチン、お風呂、シャンデリア、屏風、テント、ガラス、フローリング、布、車などあらゆる箇所にテフロン加工を施すことを指します。
汚れは、物体に付いた微細な模様やキズが原因で発生します。
コヤフロンを使用することで、物体に凹凸がなくなり、汚れが付きにくく、付いたとしてもさっと落とすことが可能になります。

例えば、浴槽にコヤフロンを施工すると毎日のお掃除は洗剤でゴシゴシ洗う必要はなくなり、水で流すだけで汚れが取れます。
毎日のお手入れを簡単にしたい、汚れがつきにくいコーティング剤を探しているという場合は、ぜひ大阪でリフォームを行っている「TEQUST(テクスト)」がご提供するコヤフロンをご検討ください。

どんな汚れも落とし、保護するコーティング剤「コヤフロン」

当社がご提供しているコヤフロンとは、株式会社コヤノが製造されている4フッ化のフッ素樹脂(PTFE)を主成分としたコーティング剤(表面保護材)です。

フッ素樹脂は物に馴染みにくい暴れ馬のようなもので、焼付け処理などでコートを施すのが一般的です。
コヤフロンは、このフッ素樹脂を常温で後付けコーティングできるようにした画期的な製品です。
コヤフロンを施工することで、物の風合いを衰えさせることなく、汚れの付着や劣化を防ぐことができます。

日常のお手入れに関しても乾いたタオルで拭くだけと非常に簡単で、特別な洗剤等を使用する必要もありません。
実際にコヤフロンを試されたお客様からは、「お手入れが楽になった」と喜びの声をいただいております。

キッチン

コヤフロンの特長

赤い車

コヤフロンは、0.2ミクロンという非常に細かな微粒子が素材の表面を傷つけることなく汚れを落とし、しっかりとコーティングします。
そして、汚れや垢の付着を防ぐだけでなく、細かな傷もつきにくく、紫外線による変色や酸性雨からも保護します。

コヤフロンを施工いただくと、日焼け等でキッチンやフローリングが変色してしまうことはありません。
また、ピンホールヘコヤフロンが埋め込まれフッ素樹脂の表面皮膜を形成いたします。
これにより、雨や紫外線から表面を保護し、劣化を抑制することができます。

日々のお手入れが簡単になるだけではなく、経年劣化を防ぐことができるため、長期間良い状態をキープすることが可能です。

コヤフロンの必要性

人が紫外線にあたると日焼けするのと同じように、物も日焼けを起こします。
人の場合は日焼けをしても新陳代謝で新しい肌ができますが、物はそのように行きません。

そのため、物の場合は劣化が起こる前に保護する必要があります。
また、掃除は見た目を良くすることはできますが、確実に物を傷めます。
コヤフロンによる保護を行うことで清掃サイクルを長くし、掃除の手間だけでなく保護することで劣化も大幅に軽減させることが可能です。

物は生き物とは違って自己再生ができないため、早めに保護してあげることが大切です。
コヤフロンの詳しい内容に関しては、お気軽に当社までご連絡ください。

浴室

施工対象

トイレ掃除

内装、キッチン、お風呂、シャンデリア、屏風、テント、ガラス、大理石、タイル、布、フローリング、車など、あらゆる素材に施工することが可能です。

以下のビフォーアフターをご覧いただけると分かりますが、汚れをしっかりと落とした上でコーティングを施すことで、新品同様の輝きを取り戻すことが可能です。
日焼けによる劣化も防ぎ、10年、20年と長期間に渡って美しい艶を保ちます。

「こういう場所には施工できるの?」という質問は随時受け付けておりますので、コヤフロンに関して疑問がある場合はお気軽にお問い合わせください。
なお、料金や施工時間に関しては加工対象の大きさや状態によって異なります。

ビフォーアフター

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

兵庫県尼崎市武庫町2-2-10
営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜・祝日

06-4950-0028

家の模型

TOP